INTERVIEWインタビュー

スタッフ E.T

お金をもらって感謝もされる仕事ができる

簡単に経歴について教えてください。

新卒で会計ソフトを作っている会社に営業として入社し、会計事務所さまに提案営業をしていました。その後、現在のきわみ事務所に転職しました。前職の関係上、会計事務所さまとは縁が深く、会計業界に対して拒否反応はなかったですね。

なぜ税理士業界に転職を決めたのですか?

転職を踏み切ったきっかけは、今まで営業として成果を出すことが厳しく求められ、ときには理に適った内容でなくても売らなければならず、理不尽さを感じていたことです。一方で、自分が今までお客さまとして接していた会計事務所に身を置くことによって、経営者の方々と表面上だけでなくもっと深いところまでサポートしていけるのかなという思いもありました。

きわみ事務所に勤めてみて、今までで一番印象に残っていることはなんですか?

宮崎先生がきわみ事務所を立ち上げるに至った思いについてのお話しは、やはり印象に残っていますね。

お仕事って基本的にお客さまにメリットがなくても、会社に言われたらやらなければならないじゃないですか。でも会計事務所はお客さまからお金を払ってもらっているのに感謝もしてもらえるお仕事なんですよ。

宮崎先生は「お客さまに喜んでもらえる仕事をやりたい」と税理士事務所を立ち上げられた。それは私が転職を決めたきっかけと同じで、深く共感したからこそとてもよく覚えていますし、この事務所なら代表の宮崎先生と同じ方向を見据えて進んでいけると思いました。

スタッフも、お客さまも相談しやすい事務所

きわみ事務所と他事務所で違うポイントはどこだと思いますか?

先生の思いがお客さまやスタッフにしっかりと伝わっているところだと思います。

例えば、士業業界は専門用語が多く、お客さまにそのまま話しても理解してもらえないことが多いです。でも宮崎先生はお客さまの反応をみてどこまでなら理解してもらえるか、どう伝えたら解りやすいか、お客さまを第一に考えてお話ししていらっしゃいます。そういうスタンスがお客さまやスタッフにも伝わっているので、スタッフは宮崎先生をお手本にお客さまと接しますし、お客さまも宮崎先生はじめスタッフにも相談しやすい環境ができていると思います。

きわみ事務所の良い点はどこだと思いますか?

上下関係や派閥がないところだと思います。何かわからないことがあってもベテランの社員に聞けない雰囲気だったり、早く帰りたくてもベテランの社員が帰るまで退社できなかったりというしがらみもないです。自分のスケジュールがしっかりと管理できていれば型にはめられず自由なスタイルで働くことができる職場です。

きわみ事務所の気になる点はありますか?

みんなで知識を習得する時間をもっと作っていけたらなと思います。今はその都度、必要性に応じてやっているので、事務所としては教育プログラムを標準化していくほうがいいのかなとは思いますね。

できない・わからないは「当たり前」お客さまと共に成長を

未経験の人でも働きやすいと思いますか?

未経験の人でも働きやすいと思います。きわみ事務所のお客さまは、これから起業するまっさらな方が多いので、お客さまと一緒にやり方を学んでいけますし、良くも悪くもこちらのやり方に合わせていただけることが多いです。

また、ペア制度も導入していますので、未経験の方でも先輩社員について、お客さまである経営者の方と一から成長していくことができる環境になっています。

事務所内で尊敬できるスタッフは誰ですか?

みなさんです。自分のお仕事がはやく終わった際に必ず「何かお手伝いすることありますか?」と声をかけてくれる。余裕があって、思いやりの心がないとそういう言葉は出てこないと思うので、そういった点でとても尊敬しています。

また、皆さんの中でもMKさんは特に素晴らしい方だと思いますね。口調や声のトーン、気遣いが素晴らしく、お客さまへの対応という点で参考にしていきたいと思う方です。

スタッフ MKのインタビューはこちら

どういう人と一緒に働いていきたいですか?

素直な人。できないことやわからないことがあるのは当たり前なので、働いていく中で注意された際にも反発することなく素直に受け止めて、自分が成長する機会として消化して下さる方と一緒に働いていきたいなと思います。

ENTRY
エントリー
エントリー